宅建

アガルートの宅建講座の口コミ・評判は?!

この記事のまとめ

「アガルート」の宅建講座についてを解説!

アガルート」の宅建コースの特徴は、

  • 受講料が圧倒的に安い
  • 合格特典は全額返金

アガルート」の教材は理解しやすいのか?宅建試験に合格しやすいのか?…などなど

宅建保持者の筆者が、
アガルート」の受講を検討している方にわかりやすく説明します!

受かればタダはすごいよね!

年に一度しかない宅建試験…。

勉強をするなら一発で合格したいですよね!

私は2年間独学で勉強し、最後の1年は宅建講座を受講して合格をしました!

私は独学でお金をかけず時間をかけて勉強するより、お金で時間を買って、1回で宅建試験の合格を掴むことを勧めています!

次回の宅建試験の受講を検討している方向けに、「アガルート」宅建講座の特徴をどこよりもわかりやすく説明します。

また、「アガルート」の宅建講座は実際どうなの?という疑問に答えるべく、口コミや評判もまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

>>>無料で資料請求をする

アガルート(AGAROOT)とは?

アガルート」2013年に資格試験のテキスト販売から事業をはじめ、今ではオンライン予備校「アガルートアカデミー」の運営から、様々な事業を展開しています。

アガルート(AGAROOT)」という社名には、資格の取得を目指す受験生のキャリア、実力、モチベーションが上がる道(ルート)になり、出発点・原点(ROOT)になるという思いが込められているそうです。

運営会社 株式会社アガルート
特徴 ・シンプルな講座体型
・フルカラーで見やすいテキスト
・低価格での講座
取扱資格
  • 司法試験・予備試験 初学者
  • 司法試験・予備試験 中上級者
  • 行政書士試験
  • 公務員試験(国家総合職)
  • 公務員試験(地方上級&国家一般・専門職)
  • 宅建試験
  • 弁理士試験
  • 社会保険労務士試験
  • 司法書士試験
  • 土地家屋調査士・測量士補試験
  • マンション管理士試験・管理業務主任者試験
  • 賃貸不動産経営管理士試験
  • 国内MBA試験
  • 中小企業診断士試験
宅建の合格率 55.6%(2019年度)(平均の3.27倍)
公式ウェブサイト
ウォンバット
ウォンバット
アガルート」では無料の資料請求&20日間の体験講座が受けられるので、申込み前にお試しするのがおすすめです。

\無料で資料請求をする/

アガルートの宅建講座がおすすめの理由

宅建合格者のウォンバットが、アガルートの宅建講座の良い点をまとめて説明します。

破格の合格特典:全額返金

アガルート」を受講して、宅建試験に合格した場合、支払った金額を全額返金してくれる特典があります!

特典の利用条件として①合格通知書データの提出、②合格体験記の提出、③合格者インタビューの出演がありますが、

合格したら全額返金は嬉しい特典ですよね!

インタビューは東京での開催になるので、関東に在住の方や東京にくる機会がある人は「アガルート」の受講を検討して良いと思います。

フルカラー&シンプルで読みやすいテキスト

アガルート」はテキストの販売をしているだけあって、テキストの内容がわかりやすいと感じました。

宅建は、宅建業法や民法、法令上の制限、税法やその他の法律を学ぶ必要があるため、広い勉強範囲をカバーする必要があります。

アガルート」のテキストは、フルカラーかつシンプルな作りになっているので、さくさくと読みすすめることができますよ!

またこのテキストさえあれば、市販の分厚い参考書を購入せずに済むのも、有り難いです。

ウォンバット
ウォンバット
無料の資料請求で教材のサンプルが確認できるので、ぜひ読んでみてください!

>>>無料で資料請求をする

質問回数が無制限!

他のオンライン講座では質問回数に制限を求めているところもありますが、アガルート」では無制限に質問ができます。

質問場所は講座専用のFacebookで、他の宅建を勉強している人との交流ができるのはありがたいですよね。

アガルートの宅建講座の不満点

資料請求と無料体験を行ってみて感じた、アガルートの不満点をあげてみました。

中級者向けの講座のほうが高い

2020年になって「アガルート」の講座が刷新されました。

  • 【初学者向け】 入門総合カリキュラム(29,800円)
    • 入門総合講義
    • 過去問解説講座
    • 総まとめ講座
    • 模擬試験
  • 【中上級者向け】 演習総合カリキュラム(39,800円)
    • 演習総合講義
    • 総まとめ講座
    • 直前答練
    • 模擬試験

通常、初心者向けの講座の方が価格が高くなる傾向にあるのですが、「アガルート」では中上級者向けのカリキュラムの方が価格が高くなっています。

2つのコースによってカリキュラムの内容が違うので、両方のコースが受けられるといいのにと思いました…。

また、価格の違いに関して調べたところ中上級者向けは美人講師が担当しているから…という理由が多く挙げられていました。

講師によってモチベーションが変わってくるというのは事実なので、選ぶときの参考にしたいですが、価格にも反映されているのは残念です(T_T)

 

会場で受けられる模試がない

アガルート」は通信講座なので、宅建の模試も自宅で受けることができます。

しかし、大手の通信講座とは違い会場で受けることはできません。

会場で受けることがないと、はじめての会場に訪れる独特の緊張感が味わえなくなるので、試験慣れを考えると別に大手資格予備校などが開催している模試を受けるなどが必要な方もいるかもしれません。

アガルートの口コミ・評判は?

私のレビューだけでは偏ってしまう可能性があるので、他のユーザーの評判や口コミをまとめてみました。

宅建講座だけに絞ると口コミの数が多くなかったので、アガルートの講座全般に広げてまとめました。

ポジティブな口コミ

ネガティブな口コミ

オンライン講座でチャプターごとに音量が違うのはかなりストレスなので、今後の改善に期待です!

また「アガルート」の強みの全額返金ですが、東京まで行く必要がある、写真が掲載されるなどのハードルがあるので、申込み前には確認しておきたいですね。

アガルートの宅建講座の申込み方法

ここからはアガルートの申込み方法を紹介します。

無料で資料請求、またはサンプルを確認する

アガルート」では無料で教材のサンプルを確認することができます!

私も実際にサンプルを取り寄せてみたのですが、サンプルのテキストと講座内容を説明している案内書が入っていました!

いずれにせよ、実際の動画の講義についてはウェブ上から確認してみるのが良さそうでした。

>>>無料で資料請求をする

もし試験の日程が近い場合や、今すぐ受講する講座を決めたい場合は、ウェブサイト上で確認してみるのもおすすめです。

それぞれの講座概要を下にスクロールさせていくと、テキストのサンプル、講座のサンプルが確認できます!

受講する宅建講座を決める

まず宅建の理解度に応じて、自分の受講するコースを選択しましょう。

アガルートの講座は2つのカリキュラムに分かれています。

  • 【初学者向け】 入門総合カリキュラム(29,800円)
    • 入門総合講義
    • 過去問解説講座
    • 総まとめ講座
    • 模擬試験
  • 【中上級者向け】 演習総合カリキュラム(39,800円)
    • 演習総合講義
    • 総まとめ講座
    • 直前答練
    • 模擬試験

2つの講座を一緒に視聴するようには作られておらず、どちらかを選んで受講するようになっています。

どちらの方がご自身の状況にあっているかで、選択されると良いと思います。

会員ページに登録して講座を申し込む

アガルート」の講座で宅建試験に挑もうと決めたら、申込みページに進みます。

会員ページで名前、住所などの基本情報を入力するだけで終わりです。

その後、講座申込みページから、支払い方法を選択すれば注文完了です!

支払い方法はコンビニ決済、クレジッドカード決済、銀行振込、ペイジーの4つから選べます!

アガルートの宅建講座はどんな人におすすめ?

アガルート」の宅建講座の特徴を整理すると、「アガルート」の宅建講座がおすすめな人は次のような人だといえます。

アガルートの宅建講座がおすすめな人

  • 合格特典を使って無料で宅建講座を受けたい人
  • 安い宅建講座を探している人
  • 分からないところを繰り返し質問したい人
  • 効率的にスキマ時間で勉強したい人
  • テキストより動画で勉強したい人

…などなど

なんといっても合格特典の「全額返金」は他の講座にはない、大きな特徴といえるので、「アガルート」の宅建講座を受ける人は利用しない手はないでしょう!

まとめ

今回は、「アガルート」の宅建講座をご紹介しました。

お安く宅建講座を受講したい方におすすめの「アガルート」は、合格したら全額返金という強い特徴がありました!通信で宅建講座を受講されている人の参考になれば幸いです。

\無料で資料請求をする/