ライフハック

【50円からレンタル可】破格で車が借りれるエニカ(anyca)おすすめの理由

安く車を借りて旅行したい』と考えてる方におすすめのサービス、エニカ(Anyca)を紹介いたします。

本記事では、エニカを使うメリット・デメリットを紹介いたします!

 

1日50円から借りれる格安レンタカーサービス

以前から車好きな友人がおすすめしている「Anyca」というサービスがありました。よく調べてみると2015年よりDeNAが運営しているとのこと。

エニカはいま流行りのシェアリングサービスのひとつで、車版のAirbnbみたいなもの。車のオーナーは、個人で自分が使っていない時間に、その車を貸し出すというもの。個人が貸し出しているため、一般的なレンタカーに比べて安価なものや、数千万円する高級車だって借りられる。

実際にいくらで貸出ができるか調べてみると、なんと、、、「50円から」でした。

50円でレンタルできる車

高級車からトラックまで車種がレンタル可能

新車だと1,000万円以上する『ポルシェ』

ポルシェをレンタル

 

国産のスポーツカーで有名な『マツダ』のロードスター

ロードスターをレンタル

引越し作業に便利なトラック

トラックをレンタル

写真のように様々な種類の車があり、自分の気分、そのときのシチュエーションに合わせて車を選べるのはいいですね。

レンタカーよりも受け渡しが少し大変

圧倒的にレンタカーより安いというメリットをもつエニカですが、「受け渡しに手間がかかる」というレンタカーにはないデメリットがあります。

自宅付近にエニカのオーナーがいて、借りることができればいいですが、私の住む東京・高円寺駅付近だと、貸出は4台程度しかないため、もっとお安く借りれる沼袋駅付近の車を借りました。

ピックアップには、沼袋駅でオーナーさんと待ち合わせ、返却時にはオーナーさんのご自宅まで返却という形でしたが・・・。

結局道に迷い、約束の時間に数10分遅れることになりました。また、東京あるあるなのか、ひとつ主要道路から外れると一方通行が多く、到着までとっても時間がかかってしまいました。

実際に使用してみた感想

安い!

私は夏の3連休をつかって、ファルコンと、ファルコンのママ・パパが日本に来ていたので、富士山の麓(ふもと)に行ってまいりました!私は京都から東京に来てからというもの、こういった遠出の際には電車がほとんどでしたが、せっかくなので車を借りることにしました!

山中湖から見える富士山

昨年も彼のリクエストで草津温泉に行ったのですが、レンタカーって「高い・・・」。1泊2日の旅行、軽自動車を借りて、保険に入って1万5,000円程度でした。軽自動車でなく、普通自動車であれば2万円、レンターカー会社によっては、それ以上かかります。

今回はエニカで車を借りて、2泊3日で合計10,340円でした!レンタカーだと、1泊2日でそれ以上コストがかかってしまうので、お安く済みました。

内訳は写真のような感じです。

エニカ支払い

 

エニカのまとめ

(メリット編)
・お手頃価格で車が借りられる
・シチュエーションに合わせて、幅広く車種が選べる

(デメリット編)
・受け取りに手間がかかる
・スポーツカー、高級車とタイプしたときに車が検索されない
(↑マーケティング観点で不便だと思ったので追加しました)

 

もしエニカを使ってみたいと思ったら、私の友達招待コードを利用ください!いまなら2,500円引きです。

【招待コード】
wombataki

エニカ(anyca)のアプリのダウンロードはこちらから
https://anyca.net/

Thank you for checking!
Love you, bye!