ライフハック

エニタイムフィットネスに安く入会する方法【体験談付き】

こんにちは、ウォンバット(@akikooo1)です。

健康なカラダを手に入れるべく2018年初頭よりジムに通い始め1年が経ちました。

ちょうど1年前にエニタイムフィットネス(Anytime Fitness)に通い始めたのですが、筋肉がついて代謝がよくなったり、体重が4キロ落ちて身軽になったり、いいことばかりでした。

新年も明け「エニタイムフィットネスのジムに通おう!」と思っている人に朗報です。私が実践した新規入会の初期費用をおさえる方法を紹介します。

結論を先に書いてしまうと、エニタイムフィットネスはフランチャイズ経営なので、店舗によって初期費用や月々の費用が異なるので、店舗を選定して入会するのがコツです。

月々の費用はカットしがたいのですが、店舗を選んで入会し、初期費用を極限に抑えることで最大で2万円程度を浮かすことができます。

✓本記事の内容
・エニタイムフィットネス入会時の初期費用
・店舗を変えて入会する際の注意点
・エニタイムフィットネスにお得に入会する方法まとめ
・ジムに通い始めた人へのおすすめグッズ

エニタイムフィットネス入会時の初期費用

エニタイムフィットネスの入会時にかかる費用の項目を確認してみました。

・セキュリティキー発行手数料
・一ヶ月目の会費(日割り)
・二ヶ月目の会費

セキュリティキー、会費ともに店舗によって価格が異なりますが、公式サイトでは「セキュリティキー発行手数料 5,000円(+税)」となっています。

赤坂のエニタイムフィットネスでは1月のキャンペーンがあったため、費用の内訳は以下となっていました。

・セキュリティキー発行手数料5,400円(税込)
・1ヶ月目の日割りの会費
・特典で2ヶ月目の月会費が10,260円(税込)から2,019円(税込)

合計で17,679円になります。

続いて、2月1日から加入した場合のシミュレーションを2つの店舗を比較してみてみたいと思います。新しくオープン予定の店舗と比較をしてみます。

店舗名 赤坂店 下北沢店
セキュリティキー発行手数料 5,400円 0円
一ヶ月目の会費 10,260円 0円
二ヶ月目の会費 2,019円 2,480円
合計金額 17,679円 2,480円

初期費用は約15,000円分異なります。結構違いますね(笑)

こうしたキャンペーンはWEBと実店舗で行っているので、こまめに確認が必要です!

私が都内のエニタイムフィットネスを調べたところ、安いところはキャンペーンを適用しているところで、オープンしたばかりのエニタイムフィットネスが狙い目のようでした。

店舗を変えて入会する際の注意点

WEB入会をしても実際に店舗に行かなければいけない

入会時に違う店舗で行う時に最も気をつけないといけないのは、この規定だと思います。エニタイムフィットネスは紫色の鍵(セキュリティキー)を利用して入室をします。

エニタイムフィットネスのセキュリティーキー

都内に住んでいる人が安いからといって遠い都道府県のジムに入会してしまうと、セキュリティキーの受け取りに実店舗まで行かないといけないということになります。

他店舗利用は31日待つ必要がある

他店舗の利用ができるようになるまでの日数が「31日」かかります。

(エニタイムフィットネスよくある質問より)

このルールは今後変更されていく可能性もありますが、それまでは入会した店舗のジムにしか通えないので注意が必要です。

移籍制度があり!安い店舗に入会し高い店舗を利用することはできない

月額費の安い店舗に入会して、月額費の高い店舗を利用することは、できないです。

例えば、会費が毎月7,000円のA店舗に行き、会費が毎月10,000円のB店舗を利用していると2ヶ月から3ヶ月でB店舗に移籍となります。

(エニタイムフィットネスよくある質問より)

実は私はこの移籍制度を利用しました。

エニタイムフィットネスの高円寺に通いたかったのですが、会員が満員のため入ることができませんでした。そのため、私は職場近くのエニタイムフィットネスに入会しました。そして31日後から高円寺店を利用し始め、3ヶ月後に書類が届き、月会費を高円寺におさめるようになりました。

エニタイムフィットネスにお得に入会する方法まとめ

・エニタイムフィットネスの店舗を比較する
・WEB入会か実店舗に行って入会するか決める

まず、エニタイムフィットネスのウェブサイトで店舗ごとの価格を比較します。上記で説明した注意点がわかっていれば大丈夫だと思いますが、訪問できる範囲のジムを選ぶことをおすすめします。

またWEBからの入会の方がお安くなる可能性が高いので、WEBのキャンペーンもしっかりとチェックしたほうがいいです。

ジムに通い始めた人へのおすすめグッズ

最後に今からジムに通い始める人におすすめグッズを紹介します。

女性におすすめのジムグッズ
・小さめのシェイカー(SmartShake Slim(スマートシェイク スリム)
・プロテイン(明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味

私の目的は健康とダイエットだったので、筋トレ→トレッドミル(ランニングマシン)または自転車を漕ぐ→ストレッチという流れでトレーニングをしています。終わればプロテインを飲んでいます。

シェイカーは自分の好きな色を選んで購入することができます。またプロテインも大きなものを買うのではなく、16回分で1ヶ月から2ヶ月持つので鮮度を保つのもちょうどいい感じです。

男性におすすめのジムグッズ
・シェイカー(ザバスプロテインシェーカー
・プロテイン(ゴールドスタンダード

女性の場合は網がついていないとプロテインが混ざりにくいのでおすすめしませんが、男性の場合は300円前後のものでもお手頃なものでも大丈夫です。本格的に始めたくなったらジムグッズに投資していくスタンスです。

プロテインは、ウォンバットの外国人彼氏が教えてくれた「iHerb」という海外のサイトを使えば、プロテインがアマゾンよりもお安く購入できます!

以上です。

ジムに通って健康なカラダ作りをしましょう♪