宅建

【2020年版】安い宅建講座を一覧で紹介【コスパ最強】

この記事のまとめ

安い宅建講座をランキング形式で紹介!

おすすめの宅建講座の紹介はよくありますが、

講座費用が安い講座はどれ?というのを

わかりやすくお伝えします!

安い宅建講座では不安があるという人のために、

それぞれの講座のメリット・デメリットも記載します。

安いは正義☆

宅建試験、独学でやるか、どの講座を受講するか迷いますよね?

宅建は1年に1回しかない試験、落ちると翌年に勉強を再開しないといけない…。

なので、独学でやるくらいであれば、価格帯の安い講座を選ぶのもおすすめです!

本記事では、宅建の講座費用が安い講座について説明しますよ!

価格が安い宅建講座のランキング

サービス名 価格 教育給付金制度 特徴 合格特典
1位 オンスク.JP 月額1,480円
適応なし
他の講座もウケホーダイ
2位 スタディング 18,500円
適応なし
音声・動画で勉強できる
3位 スタケン 19,800円
適応なし
アプリ特化
模擬試験付き
Amazonギフト券3,000円
4位 アガルート 29,800円
適応なし
質問回数が無制限! 全額返金
5位 クレアール 45,000円 東京水道橋に校舎あり 8,000円

価格が安い宅建講座ランキング、第一位に輝いたのは「オンスク.JP」でした!

また、宅建試験は「教育訓練給付制度(一般教育訓練)」という厚生労働大臣が指定する講座を受講して、修了した場合に、学費の20%がハローワーク(公共職業安定所)から給付される制度があります。

第5位の「クレアール」は給付金の対象なので、39,840円となります。

1位:オンスク.JP(月額1,480円)

オンスク公式サイト

最も安い宅建講座は「オンスク.JP」でした!

1年受講しても2位の「スタディング」より安いです。

詳細ページ公式ページ 

オンスク.JPの宅建講座の受講料

月額1,480円

(※資格別プランとして 3ヶ月 3,980円もご利用できます)

講座内容 ・基本講座
・問題演習(初級、中級、上級)
講義動画 全144回(約25時間)
問題演習 全612問

オンスク.JPの宅建講座の特徴

オンスク.JP宅建講座まとめ

  • 大手資格予備校TACの100%子会社
  • 他の資格もウケホーダイのプランあり
  • ひとつの講義は10分程度
  • 過去問学習あり(1問1答形式)
  • 予想模擬試験がない
ウォンバット
ウォンバット
無料体験で実際の授業を確認できるのでぜひ!

>>>「オンスク.JP」の無料体験に申し込む

2位:スタディング(18,500円)

買い切り型で最も安い宅建講座は「スタディング」です。

メールアドレス入力するけで無料でお試しができるので、今すぐ講座を受講したい人におすすめです!

詳細ページ公式ページ 

スタディングの宅建講座の受講料

18,500円

(月々1,833円✕12回からの分割支払いも可能)

講座内容 基本講座
スマート問題集
セレクト過去問集
13年分テーマ別過去問集
講義動画 全164回

スタディングの宅建講座の特徴

スタディング宅建講座まとめ

  • 音声/動画の両方の講座あり
  • 充実した過去問学習あり
  • テキスト購入のオプションプランあり
  • 予想模擬試験がない
  • 講座ごとに音量が違う
ウォンバット
ウォンバット
テーマ別過去問はありがたい!

>>>「スタディング」の無料体験に申し込む

3位:スタケン(19,800円)

スタケンの宅建講座

不動産会社がはじめた宅建講座「スタケン」です。

もともとは過去問に特化したアプリの提供をしていましたが、WEBの講座も提供するようになりました!

詳細ページ公式ページ 

スタケンの宅建講座の受講料

19,800円

講座内容 動画講座
問題演習(アプリ)
講義動画 45時間

スタケンの宅建講座の特徴

スタケン宅建講座まとめ

  • 音声/動画の両方の講座あり
  • 3,000円分の合格特典あり
  • PDFでテキストが手に入る
  • 過去問10年分付き
    (一問一答、四肢択一形式、年度別などから選択できる)
  • 予想模擬試験付き
  • ダウンロードは音声のみ
ウォンバット
ウォンバット
オンライン講座ではめずらしい模擬試験(3回分)がついてきます!

4位:アガルート(29,800円)

4位は、破格の合格特典「全額返金」で有名な「アガルート」です。

無料資料請求&20日間の体験講座が受けられるので、お時間がある人は、ぜひお試しください!

詳細ページ公式ページ 

アガルートの宅建講座の受講料

29,800円

講座内容 入門総合講義
過去問解説講座
総まとめ講座
模擬試験
講義動画 確認中

アガルートの宅建講座の特徴

アガルート宅建講座まとめ

  • 破格の合格特典全額返金(※条件付き)
  • フルカラー&シンプルで読みやすいテキスト
  • 質問回数が無制限
  • 予想模擬試験付き
ウォンバット
ウォンバット
合格特典がおいしすぎる~!

>>>「アガルート」の無料体験に申し込む

5位:クレアール(45,000円)

クレアール公式サイト

次に紹介するのは老舗のオンライン資格スクール「クレアール」の宅建講座です。

コースによっては、合格特典だけでなく宅建の試験料を負担してくれるプランもあります。

詳細ページ公式ページ

クレアールの宅建講座の受講料

45,000円

講座内容 完全合格サクセスコース

  • 基本講座
  • 分野別問題集
  • 模擬試験問題集
  • 法改正講座
  • 公開模擬試験
  • 重要論点総まとめ講座
講義動画 74時間

クレアールの宅建講座の特徴

クレアール宅建講座まとめ

  • 業界歴50年の老舗スクール
  • 自分に合うコースがたくさんある
  • 教育訓練給付金制度が使える
  • 無料資料請求で3,000円分のクーポンあり
  • 8,000円分の合格特典あり(※条件付き)
  • 無制限で質問ができる
  • 東京の水道橋に校舎がある
ウォンバット
ウォンバット
クーポンや合格特典を利用すると、4位の「アガルート」の費用と同水準になるね!

安い宅建講座を選ぶポイント

安い宅建講座を選ぶ際に知っておくと便利なことをまとめてみました!

人によって必要・不要はわかれるかもしれませんが、判断基準として参考にしてもらえると幸いです。

1. 手元に印刷されたテキストが必要か?

ひとつめは、実物のテキストが必要かどうかという点です。

安いオンライン講座のほとんどが、印刷されたテキストはオプションであったり、用意されていない場合があります。

本記事で紹介した5つの安い宅建講座のうち、テキストが講座料金に含まれており、印刷されたテキストが手元に届けられるのは「アガルート」と「クレアール」のみです。

安い宅建講座のテキスト(教科書)について

  • オンスク.JP
    PDF形式のテキスト
  • スタディング
    オプションでフルカラーのテキストを購入可能!
  • スタケン
    PDF形式のテキスト
  • アガルート
    フルカラーのテキスト付き
  • クレアール
    フルカラーのテキスト付き

実物のテキストがなくとも、動画で見やすくテキストが表示されているケースがほとんどですので、手元にテキストがなくても問題ないことがほとんどです。

また書店にも宅建関連のテキストはたくさんありますので、すでにテキストを持っている人にとっては、新しいテキストを買わずに済むのはいいですね。

2. 過去問演習がついているか?

宅建試験において過去問演習を繰り返し行うことは、かなり大事だと言われています。

実際、私も宅建試験を受けて、合格となった年は過去問演習を繰り返しやっていました。

過去問演習が多い、テーマ別に問題が解ける、一問一答形式などのゲーム感覚で問題が解ける、といった特徴がある講座を選ぶといいかもしれません。

今回の安い宅建講座の中で過去問演習に定評があるのは「スタディング」と「スタケン」です。

特に「スタケン」はアプリに特化しているので、スマホからでもストレスなく、問題演習に挑むことができそうです!

3. 予想模擬試験を受けることができるか?

宅建ではテスト形式に慣れていくことは大事です。

予想模試を事前に受けた方が本番の試験に慣れることができます。

今回の安い宅建講座の中で模試がついているのは「スタケン」「アガルート」「クレアール」の3つです。

仮に講座料金に含まれていなくても書店などで2,000円程度で販売されていますが、理想としては予想模試が講座に含まれている方がいいかと思います。

>>>「2020年版 出る順宅建士 当たる! 直前予想模試」

4. 先生の講義を聞いていられるか?

宅建試験合格のためには100時間~500時間程度の勉強時間の確保が必要と言われています。

そのため不快なく先生の講座を聞いていられることは大事です。

  • 男性 それとも 女性どちらの講師が聞き取りやすいか?
  • テンションが高い それとも 淡々と話す講師どちらが続きそうか?

…などなどを考慮して宅建講座を選ぶのがおすすめです。

価格の安い宅建講座のまとめ

本記事は「【2020年版】安い宅建講座を一覧で紹介【コスパ最強】」について書きました。

価格の安い宅建講座のランキング

  • 1位:オンスク.JP(月額1,480円)
  • 2位:スタディング(18,500円)
  • 3位:スタケン(19,800円)
  • 4位:アガルート(29,800円)
  • 5位:クレアール(45,000円)

安い宅建講座の選び方のポイントにも気をつけて、みなさまの宅建合格を祈念しております。