ライフハック

【体験談】カップル写真の撮影をしたらパートナーの愛情いっぱい感じた話

【体験談】カップル写真の撮影をしたらパートナーの愛情いっぱい感じた話

こんにちはウォンバット(@aka_wombat)です。
先日、こんなツイートをしました。

結論、プロが撮るカップル写真はおすすめです!

画質もキレイでテンションがあがるし、何よりもパートナーのことがもっと好きになりました。

今回はプロのフリーランスカメラマンのげんさん(@inkoinko666)にカップル写真を撮影してもらい私が感じたカップル写真撮影のいいところ、不安なところについて記事にしてみました。

カップル写真の撮影をしたらパートナーの愛情いっぱい感じた

私は今の彼氏と付き合って3年になります。外国人彼氏なので日常的に文化の違いが多く発生しますが、毎日新しい発見もたくさんあります。同棲して既に2年経つので、ときに情熱的な関係で、ときにサバサバした関係を続けています。

そんな私たちカップルが、今回撮影を依頼するときは、別々に撮影してSNSやビジネスでのプロフィール画像として活用するか、みたいな感じでしたが…

「せっかくプロのカメラマンに依頼するのだから、カップル写真を撮ろう!」

ということで、外で撮ってきました。

カップル写真の撮影をしたら、パートナーの愛情いっぱい感じた話

「良い!!!」

画像サイトのようなクオリティなので、自分たちがそのモデルになった気分になりました。

カメラマンさんの指示のおかげで、撮影中も見つめ合ったり、抱き合ったり、ハートを作ったり色んなポーズが楽しめ、ふたりの距離感が物理的にも身体的にも縮まりました。

今でもこの写真を見返しながら、ふたりで「撮影してよかった」と言い合ってます。

カップル写真撮影を経て、彼女から彼氏への愛も深まったし、彼氏から彼女への愛も深まったと感じることができおすすめです!

プロのカメラマンがカップル写真を撮るいいところ

私の体験談を踏まえて、カップル写真を撮るときのいいところ・不安なところについて、まとめてみました。

写真のクオリティが高い


携帯のカメラの性能はよくなっていますが、やはりプロのカメラマンの撮影した写真をみると感動するぐらいクオリティが高かったです。

写真一枚一枚に対して、光の量や角度を調節してくれますので、逆光でうまく撮れないという失敗もありません。

レタッチ納品をしてくれ、色合いも携帯よりも鮮やかなものでした。

レタッチの用語解説 – 画像の色の補正や汚れの除去、合成といった画像の修整や加工作業のこと。(コトバンクより)

非日常的なことができる

私は普段の生活で被写体としてモデルになったりする経験はなかなかありませんでした。

そのため、モデルになった笑顔を見せながらポージングをするという非日常的なことができたのが新鮮でした。

また今回は外(公園の近辺)で撮影したのですが、なかなかお花の前で写真を撮るということもしないので、いつもと違った行動をするのがおもしろかったです。

パートナーが近くにいるのでドキドキする

いまのパートナーとは3年も一緒にいるので、おはようのキスくらいではもうドキドキしなくなってしまいました(笑)

ですがカップルの写真撮影の場合、静かに見つめ合うシーンがあり、ひさしぶりにときめきを感じましたw

マンネリを感じているカップルがチャレンジしてみると良いですね^^

カップル写真を撮る際の不安

カップルでの写真撮影って、あまり一般的ではないので情報があまりなく不安になることも多いと思います。

ウォンバット
ウォンバット
撮影する前までの不安を紹介します
  • 料金が高いのではないか?
  • 場所はどこで撮影すべきなのか?
  • パートナーが撮影したくないのではないか?

実際に撮影をすることで、この不安が解消できたので共有していきます。

カップル写真撮影にかかる料金はいくらなのか

私は今回、個人のプロカメラマンに頼みましたが、インターネットで「カップル写真撮影」などで調べてみると、出張で撮影してくれるサービスなどもあるようです。

げんさん ココナラ ラブグラフ fotowa(フォトワ)
撮影料金 7,000円~
(交通費は別途支払う必要あり)
500円~
(カメラマンにより価格が変わる)
ライトプラン:
9,800円~
(都市圏の公園のみ)スタンダードプラン:19,800円
(場所問わず撮影依頼が可能)
19,800円(平日)

23,800円(土日祝)

撮影時間 1時間程度 カメラマンと相談 1時間から2時間程度 1時間程度
納品枚数 基本的に何枚でもOK カメラマンと相談 ライトプラン:10枚

スタンダードプラン:50枚

75枚以上の写真データ
出張場所 関西がメインだが依頼があればどこでも可能 カメラマンの活動地域に準拠 40以上の都道府県、一部海外での撮影が可能 47都道府県可能
特徴 ・価格がお手頃

・個人でやっているので融通が効きやすい

・当日納品も行ってくれる

・自分たちでカメラマンを選ぶことができる

・価格が安いものから高いものまで様々

・厳選されたカメラマンが在籍

・カップル・家族の写真撮影に特化している

・マザーズ上場の企業が運営していて安心

・撮影に不満だった場合の全額返金保証付き

また個人のカメラマンの場合、時期に合わせて割引キャンペーンなどもやっていたりするので、普段からツイッターをフォローしておくのがいいです。私も今回は特別価格でご対応いただきました!

>>>げんさんのツイッター(@inkoinko666)はこちらから

カップル写真撮影はの場所はどこで撮影すべきなのか

写真撮影の場所は基本的に自由なので、目的に合わせて選ぶことができます。室外(街中・公園など)と室内(スタジオ・自宅・カフェなど)があります。

私の場合は、朝に撮影する・自然に囲まれた写真が撮りたいということから、公園での撮影にしました!

先程あげた選択肢の中だと、スタジオは別途レンタル料がかかりますが、背景色が選べるので一度チャレンジしてみたいと思っています。

最近ではスペースを短時間で気軽に借りれる「スペースマーケット」などのサービスでもスタジオを探せるので、あまり費用がかからずに見つけることもできますね。

カップル写真撮影でパートナーを誘うにはどうすればいいのか

これは普段からのパートナーとの関係性にもよりますが、ほんとにカップル写真撮影が嫌な人には無理に誘わなくてもいいと思っています。

私の場合は「知り合いのカメラマンが東京に来るから、この日、写真撮影をします!」という一方的な説明だけをして、当日を迎えました。

他にも、「友達がやってて楽しそうだったから」「特別な日だから」という理由で誘ってみるのはいいと思います。

まとめ

カップル写真はまだあまり知られてないですが、パートナーとの愛情を深め合う場所になるので是非一度トライしてみてください!

本記事で紹介したカップル写真撮影サービスのまとめ

げん@フォトグラファー
げんさん(@inkoinko666)

フリーランスフォトグラファー
大阪を活動拠点に日本全国の撮影をされている。
カップル写真からイベント写真までオールジャンルで撮影に対応してくれる頼れるカメラマン。

げんさんに写真撮影依頼をする

 



ココナラ

500円から個人のスキルを売り買いできるサイト。
カップル撮影などの出張撮影の場合は500円から依頼ができるが、カメラマン選定から自分で行う必要があります。まずは無料会員登録から案件を確認できます。

ココナラに無料会員登録を行う

 

 

カップル写真撮影 ラブグラフ
 Lovegraph(ラブグラフ)

都市圏の指定されたスポットであれば9,800円(税抜)から利用できる出張撮影のサービスです。
2015年より展開されているサービスで、既に14,000組が撮影している実績があります。何度か撮影を依頼することでお得になる割引キャンペーンも実施しています。

Lovegraph(ラブグラフ)の公式ページを見る

 

 

出張撮影のfotowa
fotowa(フォトワ)

家族や子どもの写真撮影サービスを行っています。
1,000人近くのカメラマンが在籍しており、口コミや評価が高いのが特徴です。また親戚や友達にギフトカード形式で送ることもできるので、プレゼントにも最適です。

fotowa(フォトワ)の公式ページを見る