台湾

日本円から台湾ドルに両替する最も安い方法【旅ハック】

こんにちは、ウォンバット(@akikooo1)です。

先日、台湾に旅行しました。最近日本ではキャッシュレスが進んでいますが、台湾は結構現金文化なので旅行中に両替は欠かせませんでした。

今回の記事では旅行者にとって、日本円から台湾ドルに両替で最も安価な方法を調べてみました。

ブログなので先に結果を書いてしまうと「クレジットカードのキャッシング」が一番オトクでした。クレジットカードは海外旅行保険もついている「エポスカード」を利用がおすすめです。

✓本記事の内容
・日本円から台湾ドルに両替する最も安い方法とは?
・台湾滞在ではどれくらいお金が必要なのか?
・台湾旅行におすすめのクレジットカード

日本円から台湾ドルに両替する最も安い方法とは?

日本円から台湾ドルへの両替は「クレジットカードのキャッシング」が安いです。手数料やキャッシングの利子を入れてもオトクです!

どうしても現金からの両替が必要という人には、空港での両替が安いです。日本では空港の両替は高いイメージがあるので驚きですね。

私は台湾滞在中に、3箇所で両替してみました。

    1. クレジットカードのキャッシング
    1. 空港
    1. 銀行

タイなどの東南アジアでよくある現地に街中の両替所があると思ったのですが、見かけませんでした。「街中で現金からの両替が安くない」のが台湾の特徴です。

今回は3つの両替方法で1,000元(約3,500円)(を両替したときの金額に直して比較してみました。間違った両替所を選ぶと、高くつきます。

1万円の両替だと、その差なんと「約1,920円」になります。

1,000元を両替したときの金額(円) 言語 注意事項
クレジットカードのキャッシング 3,410円 英語(まれに日本語が記載されているATMあり) 手数料(~100元)、利子がつくため、帰国後ATMで返済する
空港 3,675円 日本語話せるスタッフが対応してくれる可能性あり 手数料(30元)
銀行 4,032円 街中のスタッフは日本語話すことはできない 手数料(100元)、9時から15時までしか営業していない

クレジットカードのキャッシングでの台湾ドル両替方法

台湾のATM

空港に設置されているATMです。空港はこのピンクの両替所が一般的なようで、いくつか店舗がありました。日本語での表記も可能な優れもので、ATM手数料も無料です。

台湾のセブンイレブン

次がセブンイレブンなどのコンビニのATMで両替をする方法です。

台湾のセブンイレブンのATM

注意点としては、降ろす価格が細かく決められません。1,000元、2,000元といった単位になります。言語は中国語と英語しか選べないです。ATM手数料がかかります。

空港での台湾ドル両替の方法

台湾の空港の両替所

空港についたら現金を渡せば両替をしてくれます。

台湾の両替の証明

パスポートを渡してサインをしたら完了です!

銀行での台湾ドル両替の方法

これはホテルサンルート台北の近くにある上海銀行です。3,000円とかの少額でも両替可能です。

上海銀行両替の様子

お姉さんが電卓を使って計算してくれたのですが、計算式が間違っていたということがありましたので、どれくらい日本円が必要で、それを台湾ドルに直すと何円くらいになるのか?という計算はしておいた方がいいです。

台湾滞在ではどれくらいお金が必要なのか?

何にどれくらい使うかを考えて両替するのが得策です!私は特にプランを決めてなかったので、何回か両替をする羽目になってしまいました。

また台湾は思ったよりもクレジットカードが使えません。

マッサージ店やタピオカ店など「100台湾ドル以上であればカードが使えます」という表記があったり、「クレジットカード支払いの場合は+5%のチャージをします」といった表記を見かけます。

そのため、現金は余分にもっておいた方がいいです。私の場合は3泊4日で2万円必要でした。買い物はしてませんが、足裏のマッサージ3回、タピオカを毎日飲んでいましたw

相場の目安
食事(高級店)…一人あたり300元~
食事(地元)…一人あたり60元~
かき氷…一杯250元
台北101…600元 (KKdayやKlockでオトクなクーポンあり
タピオカ…50元~
マッサージ…(足裏400元から)(全身800元から)
交通費…(空港⇔市内135元)500元前後

参考:海外現地ツアー格安予約サイトKlockとKKdayの徹底比較

台湾旅行におすすめのクレジットカード

最後に台湾旅行の現金引き出しに使うおすすめのクレジットカード「エポスカード」を紹介します。



 エポスカードのいいところは2つあります。
・年会費無料であること
・海外旅行保険がついていること

またエポスカードをメインカードとして利用していると、ゴールドに無料でアップグレードしてくれます!ゴールドにアップグレードされると、国内線の空港ラウンジが使えるようになります。

また郵送だと10日かかりますが、マルイであれば即日でカードの発行・受取ができるのもいいところです。

以上です!

エポスカードで台湾旅行を素敵な旅にしましょう(`・ω・´)ゞ


人気記事 【お得】アジア旅が格安になるKLOOK(クルック)とは?評判・口コミも公開

人気記事 海外旅行がもっと楽しくなる現地オプショナルツアーの比較をします