旅行

韓国の結婚式の服装がほとんど何でもOKというのはホントだった!

こんにちは!ウォンバット(@akikooo1)です。

先日韓国人の友人がソウルにて結婚式をあげました。

私が結婚式にお呼ばれし実際に参列するまで思っていた疑問「結婚式におすすめの女性の服装」について書いていきます。

日本のようなドレスというよりかは、ワンピースやオフィスカジュアルのような服装が好まれていました!

これから韓国の結婚式に行かれる人の参考になれば幸いです!

本記事の内容

・韓国の結婚式におすすめの女性の服装は?
・韓国の結婚式の服装で気をつけることは?

韓国の結婚式におすすめの女性の服装は?

韓国の結婚式では日本のよりも頻繁にお呼ばれされる機会があるため、ウェディングに参加する側の服装や髪型も簡素なスタイルで大丈夫とされています。

ここでは私が結婚式に行ったときの服装で多かったものをピックアップしてみました。

■セットアップ

■ワンピース

上記で紹介したものが参列者に多い服装でしたが、普通に革ジャン・スニーカーの女性もいてびっくりしました(笑)

日本で最近多いパンツドレスの人はいませんでしたが、韓国の結婚式は200人から500人規模のものが多く、パンツドレスで来ても誰も気にしないので大丈夫だと思います。

韓国の結婚式の服装で気をつけることは?

韓国の結婚式の服装

白や黒のドレスは避けましょう

事前に参列する前に韓国人の友人より連絡が来ましたが、日本と同様、白はウェディングドレスの色と被ってしまうためできるだけ着ないことを推奨されています。

また全身黒色になってしまうようなドレスも暗くなってしまうため、お祝いの席に望ましくないとされています。韓国の結婚式で黒色の服装はできるだけ避けるようにしましょう。

ただし黒のドレスの場合、カーディガンが明るい色であったり、小物で色鮮やかにできる場合は問題ないとされています。

ドレスでレースが入った服装も避けましょう

これは私も実際に複数人の友人に聞くまで知らなかったのですが、ドレスでレースが入ったような服装も望ましくないとされています。

その理由としては花嫁さんより目立った服装になる可能性があるからとのことです。

実際に韓国の結婚式に行ってみたときに、日本では一般的なレースの服装を着ている人は誰もいませんでした…。

まとめ

韓国の結婚式の女性の服装は、オフィスカジュアルのようなセットアップや単色や柄のあるワンピースが良さそうです。

日本とは異なる韓国のウェディングを楽しんでください!