旅行

韓国の空港でwifiを格安でレンタルする方法【1日たったの260円~】

韓国の空港でwifiを格安でレンタルする方法

こんにちは、ウォンさん(@akikooo1)です。
韓国は地下鉄やカフェなどにwifiが通っていることが多いですが、やはり道に迷わずスムーズに旅行するにはインターネットを随時繋がるようにしておくのがおすすめです。

今回は、韓国の空港でwifiを格安でレンタルする方法について解説したいと思います。当日現地の空港で安くwifiをレンタルできる方法と、1日前に予約することで1日260円で借りれる方法を紹介します。

また日本でwifiレンタルをする場合、ネットの最安値でも500円以上かかるので韓国旅行の場合現地で調達するほうが安く済みます!

当日現地の空港で安くwifiをレンタルできる方法

今回は英語が使えなくても安いwifiレンタルが探せる方法をお伝えします。仁川空港でwifiIレンタルショップを知りたい人は飛ばし読みしてください。

英語が使えなくても簡単な安いWIFIレンタル場所の見つけ方

韓国ではwifiレンタルを行っているカウンターは「wifi」という文字が書いてあるので、そのカウンターに向かいます。

カウンターに到着すると受付番号を取得する機械があるので、ボタンを押してください。

仁川空港でwifiレンタル

ボタンを押すと、wifiの料金が表示された紙がでているので、空港現地で数件回って比較するのがいいです。

特にこだわりがなければ、業界大手の「WiFi Take-out」または「SKテレコム(SK-telecom)」に行くと安くレンタルが可能です。

ボタンを押すとカウンターのスタッフとの会話が始まってしまうこともあるので、そのときは料金表を確認することもできます。

もし英語が話せなくて困ったら、「I will stay ◯ days in Korea.(私は韓国に◯日滞在する予定です)」「How much?(いくら)」と聞き、価格は携帯の電卓に数字を打ってもらうようにするとコミュニケーションが取れます。

仁川空港でWIFIレンタルが安いところを紹介

今回は私が実際に仁川空港でwifiレンタルショップを回ったときに安いと感じたショップを2つ紹介します。

WiFi Take-out SKテレコム
一日あたりの料金 3,200ウォン(約315円) 3,300ウォン(約320円)
デポジット 100,000ウォン
(約9,900円)
200,000ウォン
(約19,800円)
特徴 WiFi Take-outは業界最大手の「ワイドモバイル」が提供するポケットWiFiルーターレンタルサービス。料金は韓国の業界最安値です。 SKテレコムは韓国最大手の携帯通信会社です。日本でいうNTTドコモのような立ち位置となります。

どちらのサービスも韓国の国際空港では24時間利用可能なので、深夜便や早朝便でソウルに到着した人でもご利用できます。

「WiFi Take-out」は青の看板が目印です。

WIFI Take-outのwifiレンタル

SK telecomは赤とオレンジのマークが目印です。仁川空港の場合はいくつかレンタルブースがありました。

SK telecomのWIFIレンタル

私が行ったときにSKテレコムのwifiルーターは既に売り切れていたので、日本で予約したほうが無難だと思いました。次に日本で事前に予約して安くwifiルーターを借りれる方法を説明していきます。

1日たったの260円!韓国のwifiルーターを利用できる方法を紹介

前日に日本で携帯から予約するだけで1日260円でレンタルできるサービス「KKday(ケーケーデイ)」を紹介します。

KKdayは台湾発祥のクーポンサイトで韓国旅行に使えるクーポンをたくさん紹介しています。例えば、ロッテワールドの1日入場券、空港から市内を結ぶA’REXの片道券などがあります。

KKday韓国クーポンチケット

KKdayにあるwifiレンタルサービスでは、期間限定で1日260円でwifiレンタルができるようになっており、日本語で予約ができるので便利です。

KKDAYポケットWi-Fiレンタル:インターネット使い放題

 

▼KKdayのサイトから受け取り方法が確認できます

>>>KKday(ケーケーデイ)からwifiルーターの予約を行う