旅行

韓国の結婚式のご祝儀事情を解説。友人は5,000円~がベスト!

こんにちは!ウォンさん(@akikooo1)です。
韓国の友人ができると結婚式に招待されることがあります。韓国では友人の友人も招待可能なことから頻繁に結婚式が行われるとのことです。

今回は、韓国でウェディングに参加する時に気になる「ご祝儀」の事情について説明します。相場やご祝儀袋などについてもわかりやすく解説します。

本文の内容
・日本より圧倒的に安い韓国の結婚式のご祝儀の相場
・ご祝儀袋は会場に用意あり!銀行口座振込もあり

日本より圧倒的に安い韓国の結婚式のご祝儀の相場

韓国のご祝儀の金額の相場は以下の通りです。

  • 友人:5万ウォン~(約5,000円~)
  • 親戚:10万ウォン~(約1万円~)

日本のご祝儀は友人の場合3万円、親戚は5万から10万ということもあり、それに比べると韓国の結婚式のご祝儀の金額はかなり少なくて済みます。

友人じゃない人でも参加OKな韓国の結婚式ですが、昔は親しくない人は3万ウォンでもいいとされてきました。しかし最近結婚式場の料金があがっているため、最近は親しさの度合いに関係なく、基本的に5万ウォンを包むようにするのが礼儀のようです

またご祝儀で気をつけることとして、偶数の金額を避けましょう。理由は日本と同じく割れない金額が縁起よしとされているためです。一方、10万ウォンは偶数なのですが、3と7というふたつの奇数があわさったものになるため、10万ウォンでも良しとされています。

今回、私が韓国の結婚式に出席したとき新郎・新婦が宿泊先を用意してくれたため、ご祝儀は多めの1万円にしました。また私は日本人と韓国人の夫婦だったこともあり、日本円にしました。

ご祝儀袋は会場に用意あり!銀行口座振込もあり

日本のご祝儀袋は100円のものから2,000円する豪華なご祝儀袋まで売られています。

韓国ではご祝儀袋は会場に用意されているため、事前に購入する必要はありません。画像のような白黒のご祝儀袋で、裏に名前を書いて受付に渡します。

韓国のお祝儀袋
ⓒGettyImagesBank

もちろん日本からご祝儀袋を持ってきて受付に渡すのも大丈夫です。韓国の結婚式は200人から500人程度参加するのが通例なので、こまかいルールに囚われすぎなくてよいとのことでした。

また韓国のコンビニなどでも売っていますので、白い封筒にハングルで「축결혼(チュクキョロン)」「화혼(ファホン)」または「祝結婚」や「華婚」などと書かれいるものを購入することもできます。

また韓国の友人に聞いたのですが、当日予定が入ってしまい式に来れなくなった場合は、銀行口座に直接振り込みを行うこともあるそうです。

韓国は合理的社会だなと感じましたw

実際に韓国の結婚式に参加してみて、家族や友人を大切にする文化が根強い韓国のスタイルが結婚式にも表れていると感じました!文化の違いを肌で感じられる、素敵な結婚式でした!

これから結婚式に参列される人は、韓国のマナーを尊重し、韓国と日本の文化の違いを楽しんでくださいね!

以上です。