宅建

LEC東京リーガルマインドの宅建講座で合格!評判・口コミも調査

LEC東京リーガルマインドの宅建講座で合格!評判・口コミも調査

大手宅建予備校を検討している人は「LEC東京リーガルマインド」をご存知かと思います。

実際の講義内容や料金、口コミを気になっている人は多いのではないでしょうか?

私はLEC東京リーガルマインドの宅建講座で合格することができましたので、そのときの良かったことや不満に思ったことなどを共有できればと思います。

LEC東京リーガルマインドの宅建講座とは?

LEC東京リーガルマインドは宅建・弁護士・司法書士などの国家資格等の取得を支援する予備校スクールです。宅建試験においては、通常の一般合格率が15.6%に対して、LEC受講生の合格率が72.1%と高い学校です。

宅建講座としては種類が豊富で、それぞれのコースで通学タイプとオンラインタイプのものが選べるようになっています。

2019年LEC東京リーガルマインドの宅建講座の一覧

春から学習者向けカリキュラム
春からチャージ 合格フルコース(全63回)
週一完成 合格フルコース(全58回)

4月からはじまるコースで、がっつり合格に向けて勉強していくコースと、週に1回2.5時間の勉強で行っていくコツコツ勉強していくコースがあります。

初学者向けカリキュラム
プレミアム合格フルコース(全78回)
パーフェクト合格フルコース(全58回)

基礎講座と演習問題、模試、直前対策を経て合格に向かっていくコースです。プレミアムとパーフェクトコースの違いは、プレミアムには演習問題(出た順必勝総まとめ講座、究極のポイント300攻略講座、とにかく6点アップ!直前かけこみ講座)がありますが、パーフェクトは講座と模試がメインのコースになっています。

学習経験者向けカリキュラム
再チャレンジ合格フルコース+スーパー合格講座(全73回)
再チャレンジ合格フルコース(全39回)
寺西知彦のシンプル&ミニマム宅建士合格塾(全65回)

既に一度宅建試験を受けている人向けのコースです。出題パターンと解法テクニックの習得を目指した学習ができます。

模試シリーズ
他のカリキュラムを受けている場合は既に模試がついている場合が多いので、新たに申し込む必要はないですが、模試の講義です。

特別講座
出題予測をするイベントや宅建試験2週間前・1日前の講義などが開催されています。

LEC東京リーガルマインドの宅建講座の申し込み手順

私がLEC東京リーガルマインドの宅建講座を選んだときの申込み手順をお伝えします。別の記事で宅建・予備校の選び方についても記載しているので合わせてご覧ください。

参照:宅建・予備校の選び方を公開【合格者が語る】

実際の宅建スクール訪問

私はオンラインではなく、通学スタイルの学校に通うことを決めていたので、職場から近い宅建スクールをピックアップして、実際の雰囲気を見ることにしました。その中のひとつがLEC東京リーガルマインドでした。

訪問中は職場から宅建スクールまでの利便性、教室の雰囲気、自習室などを確認しました。

カウンセラーに相談

宅建スクールにいくと、受付にカウンセラーの人がいるので宅建講座についての詳細を聞くことにしました。パンフレットをもとにどういったコースがあるのか、かかる費用はどれくらいなのかを丁寧に説明してもらえました。

また教育訓練給付制度というハローワークがやっている給付金のおかげで受講料の20%も帰ってきたので、思ってたよりも費用が安く済みました。
http://www.lec-jp.com/system/kyufu/

他のスクールに行ったときは、説明が適当だったのでイヤだったのですが、LEC東京リーガルマインドのスタッフさんはわかりやすく説明してくれたので助かりましたw

ネットで申し込み

カウンセラーの人の説明がよかったので、一日持ち帰って検討し、LEC東京リーガルマインドで受講することにしました。

ネットでよくよく調べてみると、割引特典がいくつかありネットで申し込んだほうが10%安かったのでネットで申し込みを行いました!

申し込み時にeクーポンを入力するところがあるので、忘れずに入力をしましょう!クーポンの獲得の仕方としては、LECのウェブサイトを見ていると左下からクーポンがでてくるときがありますので、そこから獲得するのが一番はやいです!またメルマガが配信されているので購読をすると、タイミングにもよりますが数日後にクーポンが送られてくることもあります。

宅建スクールの授業開始

手続きが終われば、教科書などが郵送されてくるので後は予定表を見ながら、授業の開始を待ちます。

私の場合は「ウルトラ合格コース」というコースを受講しており、申込みから授業開始まで1ヶ月ほどあったので、その間は自主勉強などを行っていました。

LEC東京リーガルマインドの宅建講座の不満だったこと

ここでは私がLEC東京リーガルマインドの宅建講座を受講して感じたことを、そのまま伝えていきます。

講師によって講義の質が異なる

まず一時期宅建講座を登校拒否するくらいイヤだったのが、ある講師の授業でした…。

・授業中に「何だったかな」を連発する
・授業中に説明したことを間違える
・授業時間内におさめようとして演習問題を飛ばす(私は全部問題を解きたい派です)

というような先生でした。私はそれに嫌気がさし、オンラインでの受講に途中から切り替えたのですが、やはり通学代も払っているのでとLECのスタッフに相談したところ、LEC東京リーガルマインドの名物講師、水野先生の授業を受講することになりました。

水野先生の授業を受けるようになってから不満は消えましたが、講師によって質のばらつきがあるのだと実感しました。

スマホのオンライン講座のダウンロード方法

LECでは「VODBOX」というアプリを使ってオンライン講座を見ます。モバイルの場合、Youtubeのような視聴するスタイルではなく、一度ダウンロードしてから講義を見る必要があります。

わずらわしかったのが、動画ダウンロードの期間が10日だったことです。私は気に入った講義の動画を何度も聞いていたので10日でリンクが切れてしまうと、再度ダウンロードをしないといけないというところでした。

パイプ椅子は長期間の勉強に向かない

これは好みもあると思うのですが、私はパイプ椅子での勉強は苦手です。腰が痛くなってしまうので、できるだけ柔らかい椅子に座って勉強したいです。

宅建直前の講義だと朝9時から17時くらいまでの講義もあるので、思い返すと結構しんどかったです…。休憩時間には必ず立って気分転換をすると少しマシでした。

他の宅建スクールでもパイプ椅子だったので、仕方ないことなのかもしれません。

LEC東京リーガルマインドの宅建講座のよかったこと

スタッフさんが前向きに勉強のサポートをしてくれる

私は講座受講中に二度も受付にいるスタッフさんに助けられました。一度目は受講していた講師がイヤで講義の時間を変更したときです。

私「いまこの時間帯の授業を受けているのですが、他の時間帯は同じ先生ですか?」
スタッフ「別の時間帯はLECの名物講師が授業をしているので、そちらに変更できます。」

と言われたので、7月からすべての授業の時間帯を変更し、水野先生から直接講義を受けることになりました。入学時に話してくれた方がよかったですが、相談したら柔軟に対応いただけてよかったです。

今思うと水野先生の授業を受けてなかったら合格してなかったと思うので、ほんとに助かりましたw

次に、私はずぼらなところがあり、ハローワークの給付金のための出席表をこまめに記入してなかったのですが、スタッフさんがシステムで全部確認してくださいました(笑)

LECのスタッフさんに感謝です!

水野健(みずのけん)先生、評判どおり良かった!

私はLEC東京リーガルマインドの新宿校だったので、直接水野先生の講義を受けることができました。ホントにおもしろく(※下ネタ多いです)、勉強スケジュールの相談も気軽に乗ってくれる優しい先生でした。

新宿校への通学が難しい人でも、オンライン講義の内容もたくさん担当されているので、講義を受けることは可能です。

また水野先生以外にも、『』の著者である友次先生や林先生も有名かと思います。

林先生は小ネタが多い先生だとネガティブな印象もあったのですが、試験前オンライン講義を何度も聞いていたら重説の改正トピックのほとんどは、その小ネタから出ました…!LECの場合は通学でいつもの先生の話を聞いて、オンラインで別の先生の話をインプットできるのもいいですよね。

自習室がある

LEC東京リーガルマインドは自習室があるので、平日・土日に勉強をすることが可能です。例えば池袋本校の自習室だと、平日の朝は6:30から22:30まで利用ができます。土日は9:15~20:00または21:00なので、長時間勉強スペースが開放されています。

LECの自習室は有料と書いてある記事もみかけますが、一度の支払いが8万円を超えるコースの場合は無料となります。ほとんどの宅建講座はハローワークの給付金還付前だと、テキスト代含めると8万円を超えるコースなので、自習室も追加費用なしで使うことができました。

LEC東京リーガルマインドの口コミ・評判は?

私の感想ばかりだと信憑性がなくなってしまうので、ウェブでLECに関する口コミ・評判を調べてみました。

ポジティブな評判・口コミ
男性
LECのテキストや問題集は分かりやすく、講座を受けて復習しテストを繰り返すことで少しずつ知識をつけていくことができました。LECのテキストと問題集、授業中に使用した教材だけでもすごく内容が充実しており、合格することができました。

女性
水野先生は、難しいことをかみ砕いて、身近なたとえ話や実際にあった話を例に説明してくださるので、法律の知識が全くない私でも理解することができました。また、暗記せずに理解すべきところ、ゴロで丸暗記するところ、試験に出ないので勉強しなくていいところと、メリハリをつけて勉強のやり方も指導してくださったので、効率的に学習を進めることができました。

ネガティブな評判・口コミ
男性
講師がおもしろく授業を進めようとする姿勢はよかったが、騙された人が悪いとか、そういう言い方をするのは、どうかと思いました。大事なのは講師との相性だと思った。

女性
タイムマネジメントができていない講師が多すぎると感じました。授業時間を過ぎても講義をする人や授業時間内に説明を終わらせようとテキスト内容を大幅に削減するので、結局家に帰って復習しなければならないという二度手間があった。

LEC東京リーガルマインドがおすすめな人

通学コースにきちんと通学できる余裕がある人

LECはオンラインコースもありますが、通学コースを受ける場合、しっかりと講座を受講できることが基本だと思います。後半戦になると、早朝からのコースもあるので学生でも社会人でも授業を受ける時間を確保できる人におすすめしたいです。

LEC東京リーガルマインドに通いながらも自主的に勉強ができる人

宅建は授業を受けるだけだと合格する人は、そんなに多くないと思います。私の場合、講義以外にも勉強する必要がありました。またテストの2週間前からは特別の有料講義しか開催されていないので、その期間に1人で勉強する必要もあります。

まとめ

LEC東京リーガルマインドの宅建講座について調べてみました。

私は実際LECを受けてみて合格ができたので良かったと感じています。

まずは通学するスクールに実際に訪問したり、YoutubeでLECの講義の様子を確認するといいでしょう。申込みの際は、クーポンがあるウェブ申込みがお得ですので、ぜひご活用ください。