ライフハック

Namecheapとは?安くドメイン取得をできる海外サイト

こんにちは、副業ブロガーのウォンバット(@aka_wombat)です。

ドメインを取得するのはどちらもGMO傘下のサービスである「お名前.COM」「ムームードメイン」が有名ですが、

・もっと安くドメインを取得したい

・探しても見つからないドメインがある

なんて時におすすめしたいのが「Namecheap(ネームチープ)」です。

WHOISなど諸費用も合わせて$11(約1200円)で購入できるので安い、ダッシュボード管理も使いやすいです。

本記事ではそんなNamecheapの特徴、ドメイン取得方法、口コミ・評判をまとめました。

【期間限定】ブラックフライデー&サイバーマンデーセール!
今ならドメイン取得が最大99%オフになるセール開催中です!
.comドメインは$6.98(約765円)と通常より$2安くなっています。
.coドメインは$2.98(約327円)とかなりお得です!

Namecheapとは?

namecheapのロゴ
設立年 2000年
本社 ロサンジェルス、アメリカ
WHOISガード ◯(無料)
ホスティング ◯(有料 $2.88/月)

2000年にビジネスを開始したにも関わらず、名前の通り「安くドメインを取得できる」と知られています。

またNamecheapはドメインの販売、ホスティング以外にVPNサービスなども展開しています。

【クーポンの使い方がわかる】Namecheapでドメイン登録を手続きする

12月2日まで開催されているブラックフライデーのクーポンを利用しながらnamecheapでドメインを取得する方法を伝えます!

ステップ1:クーポンを取得する

namecheapブラックフライデー

ブラックフライデーの特設サイトで取得するドメインのクーポンをコピーします。

namecheapクーポン

自分の好みのドットレベルドメイン(.com / .me / .org)の種類を選びましょう!

ステップ2:ドメインを検索する

ネームチープ検索窓

検索窓に取得予定のドメイン名を記載します!

今回は私のツイッター名「aka-wombat」で検索しました。このような形で.comや他のドメインも確認できます。

獲得したいドメインを決めたら「Add to card(カートに入れる)」をクリックして「View Cart(カートを見る)」に進みます。

ステップ3:プロモコードを追加して会員登録をする

その後に先程コピーした「Promo Code(プロモーションコード)」を追加します。もしコピーし忘れた場合は、再度namecheapのページにアクセスしてみてください。

プロモコードを入力すると「create a free account(会員登録をする)」という文言がでてくるので、クリックして進みます。

(※もし事前に会員登録をしている場合は、「login(ログイン)」をクリックしてください。)

ユーザー名、名前、メール、パスワードの簡単な項目を記載するだけで会員登録ができます。

namecheapカートに入れる

会員登録後、メールを確認。その後ログインをすれば、プロモコードが適用された状態になります!

Namecheapがおすすめの理由

Namecheapは安いという特徴以外に、他の特徴を整理してみました。

WHOISガードが永久無料

以前はWHOISガードが有料での提供でしたが、今は永久無料で使えます!

「お名前.com」のWHOISガードは1ドメインにつき 980円/年(税抜)となっています。「Go Daddy」などの海外ドメインサイトでも有料だったりしますが、namecheapは無料です。

WHOISガードとは?
ドメイン登録者のプライバシーを保護するサービスです。WHOIS情報で表示される「名称」「住所」「電話番号」「電子メールアドレス」を代理公開の会社の情報で公開します。

ダッシュボードが見やすい

ドメインを取得すると年間で管理していく必要があるので、ダッシュボード、ドメイン管理など見やすくなっています。視覚的に設定ができるのが便利です。

メールボックスではnamecheapから届いた重要な情報はいつでも見返せるようになっています。

Namecheapの口コミ・評判

Twitterでnamecheapに関する口コミ・評判を調べてみました。

まとめると、namecheapにすると迷惑メールが少なくなる、24時間カスタマーサービス付きというのが魅力なようです。一方で「.jp」ドメインが取得できない、あまり安くないと感じている人もいます。

ポジティブな口コミ

ネガティブな口コミ

まとめ

今回はNamecheapの特徴、ドメイン取得方法、口コミ・評判をまとめました。

NamecheapはWHOISガードが永久無料なので継続して購入するなら安いサービスになっています。

今ならブラックフライデーでお安く購入できるので、一度他のドメインサービスと比較してみることをおすすめします!