宅建

オンスクで宅建勉強が加速?! 評判・口コミも公開

オンスク公式サイト

宅建の勉強がオンラインでできる「オンスク」は、実際のところどうなのでしょうか?

オンスクは、公務員、宅建などの資格学校として、業界トップクラスの実績を誇るTAC(東証一部:4319)が100%出資する子会社がはじめたオンライン学習サービスです。

控えめにいっても、いいサービスだと思います。月額980円からインプット・アウトプットのコースを受講することができ、大手予備校の有名講師のクオリティのコースが受けることができます。

宅建を独学で勉強している方で、初心者の方がいれば全体の構造を把握するためにインプット講座を聞く、独学では不安やわかりづらい箇所があればインプット講座を受講してみる、机での勉強に飽きたらネットを見ながら問題演習などのアウトプット講座を受講するなど様々な活用方法があげられます。

また、オンスクのウケホーダイプランを使えば、宅建ではなく他の行政書士、社会保険労務士といった資格から、色彩検定、アロマテラピーという生活に役立つ講座もあるので、資格試験を受けることが好きな方に向いてます。

一方で、音声や教材ダウンロードだと別途+500円で1480円からの受講になります。ウケホーダイのライトプランからだと、ダウンロードがないのはネックです。

これらのことから、「オンスク」がオススメの人は、「資格試験が好きな人」、「宅建勉強をはじめたばかりの人」「独学と併用して使いたい人」にピッタリです。

私も実際に使ってみましたが、パソコン、スマホからでも見やすいです。宅建勉強を始めたばかりのときに知っていたらと思う、サービスですね。

オンスクとは?

オンスクは資格の学校でトップクラスの実績を誇るTACの100%子会社として、2013年に設立されました。TACは東証一部上場企業で、全国に22校展開しています。

TACのノウハウをいかした良質な学習コンテンツを、月額980円~という低価格で提供しています。

オンスクの概要

運営会社 株式会社オンラインスクール
設立 2013年5月
料金体系 ウケホーダイ-ライト:月額980円(税抜)

ウケホーダイ-スタンダード:月額1,480円(税抜)

単科講座 2380円(税抜)~

学べる資格として以下の講座を提供しています。色んな資格には、同じ金額でたくさんの講座を受講できるのは嬉しいですね。

宅建(宅地建物取引士)、世界遺産検定3級、ワインソムリエ、社会保険労務士、行政書士、ビジネス実務法務検定3級、FP3級(ファイナンシャルプランナー)、証券外務員二種、日商簿記3級、秘書検定2級 3級、サービス接遇検定 準1級 2級、販売士3級、衛生管理者、危険物乙4、色彩検定2級、色彩検定3級、アロマテラピー検定1級 2級、夜景検定2級 3級、数学検定3級、きもの文化検定5・4級、誰でも簡単!ボールペン字、すぐに話せる中国語、誰でも簡単!ビジネス英語 講座

オンスクの利用体験

ここからは、オンスクの宅建講座を実際に利用した体験談を紹介したいと思います。

まず、オンスクの公式サイトにアクセスして、無料ユーザー登録をしました。

無料ユーザー登録を行い、実際のオンスク宅建講座の特徴を見ていきます。

ひとつの講義は10分程度

ひとつの講義が10分から20分程度と短いので、通勤や家事のスキマ時間を活用して勉強できます。

また講義が短いと、試験直前に苦手な単元があれば、繰り返し復習などもしやすくいいですよね。

支払い後にすぐはじめられる

オンライン上で申し込みして、すぐにウケホーダイプランにアップグレードが可能です。

通学の宅建予備校だと、申し込んでから実施の講義まで1ヶ月ほどブランクがあったりと、モチベーションが下がってしまうことがありますが、オンスクではオンラインで申し込んですぐに始められるのが便利です。

過去問を分析した問題演習アリ

前回の「独学者にオススメ。無料で宅建の勉強ができるサイト5選」でも、話していますが、宅建では過去問がとても大切なので、過去問をベースにして問題演習を進めていく必要があります。

資格の学校TACがオンスクのなかで提供する問題演習は初級問題・中級問題・上級問題と別れており、繰り返し解くのに適しています。

また実力テストという機能もあるため、問題演習のあとに試しに自分の実力をはかることもできます。

オンスクを使ってよかったこと

オンスクを使って、他のウェブサイトにない特徴や、よかったと思ったことを紹介していきます。

経験ある宅建講師が先生

私は通学制の宅建講座を受講しているときに、先生が初歩的な間違いを犯す、授業がおもしろくないという2つから、講師の評判等を確認するようにしています。

オンスクの宅建講師は「佐藤 信仁」さんという方でLEC、TACなどで宅建の指導をされている先生です。2007年から講師をされているので、10年以上の経歴をお持ちです。

経験のある先生に教えてもらえると、安心感があり、勉強もがんばろうと思えるようになります。

スマホからもカンタン学習できる

多くの宅建スクールもスマホ版を提供していますが、たいていスマホ版は使いにくいです。

私が使っていたものだと、ダウンロードしてから10日後に期限が切れてしまうため、再ダウンロードをする必要がありました。またダウンロードする画面と動画を視聴する画面が別ウェブサイトだったりします。

一方、オンスクではスマホひとつで完結するため、動画や問題演習も同じアプリ内でできるので便利です。

すきま時間でも勉強できるのがいいですよね。

試験日から逆算して学習プランが立てられる

私は割とがさつなタイプでして、あまり目標をかっちり決めずに行動することが多いのですが、オンスクでは学習プランがあるため、自分のプランに合わせて目標を立てることができます。

この機能は便利なので設定して、ぜひ活用すべきです。

オンスクを使って不満だったこと

一方で、オンスクを使って不満だったこともあげておきます。

オンスクだけで合格にたどり着けるか不安

私の場合は併用使いだったので問題はありませんが、演習問題も625問とそんなに数があるわけではないので、オンスクだけで宅建試験に合格できるかは不安が残ります。

独学の方は自分でお持ちのテキストと併用して勉強された方が範囲がカバーできると思います。

教材・音声ダウンロードは有料プラン

オンスクにはウケホーダイ-ライトだと月額980円(税抜)、ウケホーダイ-スタンダードだと月額1,480円(税抜)で受講でき、ライトだとダウンロードできません。

ライトプランでもテキスト・問題だけでもダウンロードできると、勉強が捗るんだけどな、と思ったのが本音です。

ただ、プラス500円払えば、スタンダードプランなので、はじめからそちらのプランを選ぶと問題ないかとも思いました。

オンスクの口コミ・評判は?

私のレビューだけでは偏ってしまう可能性があるので、他のユーザーの評判や口コミをまとめてみました。ただし、宅建だけではレビューがあまり多くみられなかったので、オンスクで資格講座を受けている人の評判・口コミをみることにしました。

ポジティブな評判・口コミ

やっぱり楽しんで勉強できると、こういうポジティブな口コミが生まれますよね。

ネガティブな評判・口コミ

私もオンスクを使ったときに、ネット環境が整っていないと、動画は少し重いかなと印象を受けました。

オンスクがオススメの人

私が思うオンスクはこんな人に使ってほしいというのを書いておきたいと思います。

スキマ時間に勉強をしたい人

10~20分で終わる動画が多いため、お子さんが小さくまとまって外出することができない人、仕事が忙しく通勤や移動時間を活用して勉強したい人に、ピッタリなオンラインサービスだと思いました。

大体、大手予備校の動画だと短いもので1本30分、Youtubeではビデオにばらつきがあり、5分で終わるものから、2時間かかるものと、まとめて勉強するのに適しているものがほとんどです。

またスマホ版もあるので、スマホ版を活用しつつ、手軽に学習ができます。

安く品質の高い授業を受けたい人

予備校だと、まとまって3ヶ月・6万円~またはそれ以上の金額(私の場合は教科書も入れて9万円でした)を支払う必要がありますが、

月額980円からはじめられるオンスクは価格面で圧倒的なアドバンテージがあるサービスだと感じました。

また大手資格予備校のTACの100%子会社なので、そのノウハウを活かした講義設計ができているのも魅力的です。

宅建試験またはその他資格試験等を受ける予定のある方に、ぜひ使ってほしいサービスです。

>>オンスク公式サイトはこちらから